最近電子書籍界に誕生したスーパーマン、藤井 太洋氏の書籍をAmazon kindle で拝見させていただいたのですが、あれ、タイトルは英語だけど中身日本語だよこれ。
あれあれ、いいの? オッケーなの? 通っちゃうの? 審査がザルなの? 偶然なの?

なんやらかんやら考えても分からないので、とにかく私の日本語猫まんがを申請してみることに。

あっさり審査通っちゃった!

スルーもスルー。なんのお咎めもないです。

日本語で検索する人もいないと思うので、タイトルはローマ字にしましたけども、もしかしたら日本語も大丈夫かもしれません。概要の日本語もそのまま乗っています。

日本上陸間近ってマジか、も。

Kindleは色んなデバイスで見ることが出来るので、どれに標準を合わせるべきか、フォーマットの問題とか、色々課題もありますが、更新もすぐできるのがよいところです。
ちなみに私の猫まんがはこんな感じです。

「白黒猫まんが②」の内表紙に使ったイラスト


Amazonで見る


Amazonで見る

あ、ついでですけど、色々面白ネタをくれるKoboちゃんからも、日本語の漫画をだしました。

色んな意味で目が離せません。

システム面でのサポートはできないのですが、日本語猫まんがは、KindleもKoboちゃんもDRMかかってないはずなので、保存したりiOSやらAndroidやらに飛ばしたりしてお楽しみください。

広告