iBookstoreが日本でも始まりました。待ってた人は多いですよね。さて。私も猫まんがを日本のiBookstoreで販売することができました。ちょい遅ればせながら、ブログでお知らせすることにします。そんな訳で個人でポチポチ作った電子書籍がiBooksにあります。セール中です。
スクリーンショット 2013-03-14 13.40.16
スクリーンショット 2013-03-14 13.40.02

iBooksに関する記事は色々あります。そんな中、日本語書籍の取り扱いスタート!「iBooks」を徹底解説にちょっと気になる箇所がありました。”個人が「iBooks」に作品を登録することはできない。「iBooks Author」の正式日本語版が登場していないためだ。”とありますが、おしい!
iBooks AuthorはiPad専用であって、iBookstore専用じゃないんだな。

具体的な方法は言わずと知れた個人作家、Gene Mapperの藤井 太洋さんのブログを見れば大体分かります。
iBookstoreでセルフ・パブリッシングするための方法

へたれ的立場から少し補足をさせていただくと、日本語の書籍をアップするには、epub3で作成する必要があるのですが、このコードの記述をクリアしないと、先には進めません。
間違ってるとエラーが出るんですよね(^^;)。私が登録した時は英語でエラーメッセージがでました。Amazonよりはコードに正確な記述が必要みたいですよ。

私の場合、epubにエラーが無ければ、ほぼ翌日には店頭に並びました。いつもそんな感じです。
まぁ、猫まんがですからね。エロゼロだし。

猫まんがは固定レイアウトで作りましたけど、出版社のと違って絵本みたいな枠が付いてます。勝手についてくるんですけどね。たぶん、消す方法もあるんだと思いますけど、別に出版社の漫画と同じにしなくてもいいかーと思ったのでそのまま。どのくらいiBooksに個人で漫画を出している人がいるのか、よく分からないけど。まぁ、できます。
2013-03-14 13.11.21
ご覧のようにiPodでもちゃんと見開きになります。本っぽいな。

広告