sugoku09ちょっとした連絡にLINEを使っているのですが、先月兄からびっくりするような連絡が入ってきました。住んでいるマンションが火事になったというのです。
送られてきた写真には、煤で真っ黒になった水が床一面に溢れている様子が写っていました。どうやら、本人はいたって無事のようなんですが、慌てて駆けつける事に。

外から見ると全く火事が起こったとは思えない外見だったのですが、エレベーターに乗ると焦げ臭く、まだ警察の現場検証が続いている状態でした。
途中、火元の真上の部屋を通ったら、ドアが開いていて中の様子を少しだけ見る事ができました。消火の為にドアは壊されていたんですね。なんていうか、もう家具って言うより炭。これはひどいわー。火事はこわいわー。
ほんの少し部屋の位置が違ったら、もし火事があっても起きていなかったら、私の兄も炭になっていた可能性があった訳です。

兄の部屋の被害は浸水被害だけでした。布団や服が水浸しになっていて、これは洗っても煤の匂いが取れませんでした。パソコンが壊れたようです。

なにか白いブツブツが部屋中に付いているので、これは消化剤かしら−と思ってたら、どうも濡れた大きいマイクロビーズクッションをゴミ袋入れる為にハサミで切った所、あっという間ビーズが舞い散ってしまったらしいです。
なんとかビーズをゴミ袋に入れたものの、ゴミ袋を密閉していないので、ちょっと動かすと中身がフワフワと出てきて、最終的には部屋中に散乱し、しかも水で濡れた状態なので取れなくなっている、という有様でした。それをまた水で落とそうとして、風呂場にまでビースが溢れかえってた。ばかものー。

発泡スチロールの粉は、静電気がのせいで中々取れないんですよっ。密閉しないと空気が入ってきただけでどんどん空気中に浮遊してしまうんですよっ。水に浮くから流れないんですよっ。
結局このビーズを取るのに一日かかった。

おかしいなぁ。確か理系の兄を持ったはずなんだけど。火事せいで一晩中寝てないせいかしら。

なんにしても命が無事で良かったです。
春の全国火災予防運動があるってことは、春は火事が起こりやすい季節なんですね。気をつけよう。あと、ビーズクッションはバラしちゃだめ。

広告