私は、猫も犬も好きなので、動物虐待だって、殺処分だって、やめて欲しい。

そういうことをする人は、どんな人間だって大嫌い。

だけど、なんで殺処分や虐待をそのままにしてしまうかっていうと、

犬も猫も好きじゃない人が、そうしてしまう。

犬猫の命なんて、どうでもいい人がそうしてしまう。

キライキライダイキライって叫んだら、相手もキライキライダイキライって叫びかえす。

キライキライダイキライが集まったのが、戦争だ。戦争は大嫌い。

だから、「スキ」を増やすのが、いいんじゃないかと思う。

「好きな人」を増やす。

「好きな事」を増やす。

それは、本当に沢山の事に通じている。

「スポーツが好きな人」がいるから、オリンピックは成り立っている。

「アニメや漫画やゲームが好きな人」がいるから、日本に来る人がいる。

「音楽が好きだから」コンサートに人は来る。

まずは、自分から「好き」って言わないと、誰も気が付いてくれない。

超能力者じゃないから、自分の思いは人には届かないって思ったほうがいい。

言葉が通じない、海外の人なら尚更だ。

だから、まずは好きって伝えなきゃ。

そのために英語を使うって、日本人に限らず、大事なんじゃない?


猫まんがで楽しい英語多読 1 猫さえいれば世界は楽しい


猫まんがで楽しい英語多読 2 猫さえいれば世界は楽しい

広告