えー、明けましておめでとうございます。今年の新年度胸試しとして、昔つくった自主制作アニメをブログで公開します。声も効果音も音楽も全部、自分で作ってます。いやああああ、メチャクチャ恥ずかしい! でも楽しんでくれる人がいるといいな!
アニメに出てくる猫のモデルは、私の愛猫ミィーちゃんです。飼い主の魔女は私ではなくて、架空のキャラクターですけども。

マクロメディアがアニメーションソフトFlashを発売した時、「これはすごい!」と興奮して、まー、その後先なにも考えずに、アニメーションを作った経験なんかないのに、若気の勢いだけで作ってしまったものが、これです。えー、後先考えずにつくってしまうのは、今もだいたいそうなんですが…。
2003年だから、もう13年前? 時間が経つのは早いなー。確か当時、Flashなんとかっていうイベントに応募したんですよね。その後は放置っていうか、すっかり忘れていました。
作った動画の中に、今は閉鎖してしまったホームページのURLが入っていたので、それだけ削除して、再度アップしたのが去年ですね。その後、またちょっと放置してしまって、えー、今に至るわけです。

アニメーション制作のことは良く知りませんでしたが、絵コンテが必要なことは知っていたので、訳がわからないなりに絵コンテを作り、そこからキャラクター、背景、シーンなどを作成していきました。

絵コンテ

絵コンテ

キャラクターデザイン

キャラクターデザイン

シーン

シーン

当時作った絵コンテなどは、捜してみたのですが、見つかりませんでした。昔のホームページで使用したデータだけが残っていたので、ここでは、それを使用しています。捨てた覚えはないんだけどなぁ。

キャラクターの声をどうしようかと悩んだのですが、なにしろ、アテレコをどうすればいいのか、録音した音声をどう編集したらいいのか、サッパリわからなかったので、もうとにかく自分でやってみよう、どうせ商用ではないのだからと、全部自分でやりました。
音声はもちろん加工してありますので、これが私の地声かというと、違います。
今思い返せば、知り合いに頼むとか、声優サークルに打診してみるとか、別の方法もあったと思いますね。

効果音や音楽も色々探してはみたものの、ピッタリあう音が見つからず、結局全部、自分で作りました。お皿を床に落としたり、電子ピアノを演奏したりしましたよ。

確かこの数分のアニメーションを作るのに、三ヶ月位かかったはずです。アニメーションって、めっちゃ大変だわーと、心底思いました。よく三ヶ月で完成したという気もします。作った感想は、

すんごく大変だったけど、とにかく面白かった!
全然やったことがないことだったから、できたらすごく嬉しかった!
色々できてない部分もあるけど、自分は好きだ!

当時Flashで何かを作った人は沢山いたと思うんだけど、きっとみんな同じような気持ちだったと思います。

テクノロジーって素晴らしい。人間の技術も素晴らしい。

魔女と猫(日本語)っていうからには、あとで英語版も作りますので、英語多読の参考にしてください。 英語と人生はなるべく楽しくやりたいですよね!

広告