「私が漫研時代から描いた漫画見る?」シリーズを出版しました。※200P近くあります。Unlimited対象作品です。

これは、私が高校の漫画研究同好会に所属した時から描きためた漫画、えー、ようするに”オリジナルの薄い本”をまとめて収録したものです。
原画をスキャナーで取り込んで見たのですが、枠線はガタガタだし、なにしろ文字が汚かったり、写植が剥がれてなくなってしまっていたり、色々と問題がありました。
それで、今のデジタル画面でも読みやすいように、ガタガタだった枠線を全部デジタル画面で描きなおしました。セリフも全てテキストで打ち直し、絵は下手くそなままでも、ストーリーは読めるようにしてあります。下手くそな部分も含めて楽しんでくださいね。

一番最初に発売するのは「セクシーダイナマイト編」です。(エロい漫画じゃないので、そこは期待しないでください。ごめんね。)

「セクシーダイナマイト編」には、私の友人でも見たことがない「ボツ原稿」が二話分入っています。これはなにしろ未完成のままの作品で、ペン入れがしていなかったり、トーンも貼っていないような状態でした。ですので、これを完成させたらどうなるのか、というのを実際に二つの原稿を見比べてみることができるようにしました。ビフォーアフターってやつですね。
この二話のボツ原稿は、実は最終話に載せた話を描くためにの試行錯誤の結果です。この二つのボツ原稿を描かなくては、完成原稿を描くことができなかったんですね。たとえアマチュアの同人誌でも「人に見てもらう」ためには、様々な葛藤があります。beforeafter

さてこの本には「ネタバレの部屋」というコーナーがあり、当時の私がどういう考えで漫画を描いていたのか、今の私がどういう考えで漫画を作っているのか、更にどうやって作っているのが、少し分かるようになっています。

fiximage-s

読者は、過去の私の漫画、それから今の私の漫画を、行ったり来たりするような作りになっています。
つまりこの漫画は、リアルタイムリープをちょっと体験できるような、そういう作りになってます!
本って読んでいると、その本を読んだ当時の蘇ったりしませんか?
だから、本ってタイムマシーンなんですよ!

セクシーダイナマイト編が影響を受けた作品はこちら

ちなみにこのシリーズ全部で4冊刊行予定です。それぞれ別のお話が入っていて、別々のネタバレが描いてあり、表現方法も違いがあります。楽しみにしてもらえるととうれしいな。

こちらもどうぞ
「私が漫研時代から描いた漫画見る?」を作ったわけ
「私が漫研時代から描いた漫画見る? セクシーダイナマイト編」で影響を受けた作品

広告